ごあいさつ

正しい姿勢とは?【西東京市田無の整体・骨盤矯正~印田整体院~】


~正しい姿勢で肩こり解消?!~

猫背写真.jpg

 

『姿勢』についてみなさん一度は考えられた事があるのではないでしょうか?

 

自分がどんな姿勢なのか、正しい姿勢とは何か…

 

猫背でお悩みの方はぜひ参考にして頂ければと思います。

 

 


肩こりや腰痛は姿勢が原因?!


姿勢の崩れが、肩こりや腰痛の一つの原因であるというのはよく考えられます。

 

姿勢が崩れる事により、過度に負担がかかる筋肉が出てしまい、疲労感や痛みが出てしまうのです。

 


中でもに注意してほしいのは筋肉の動きです。

 

細かいものから大きいものまで、様々な種類の筋肉が存在しますが、それぞれが体の動きや姿勢の保持などをする部分の役割が決まっています。

 


例えば、腕を上げる役割の筋肉があるとします。

 

正しい姿勢なら、腕を上げる筋肉がしっかり作用し、腕がスムーズに上がります。

 

使い終えればその筋肉には負担がかからないので、辛さなどは出にくいのです。

 


しかし、姿勢が崩れた状態ですと、腕を上げる動作で本来作用する必要のない部分にまで余計な負担がかかってしまったり、

 

腕を上げる動作に作用する筋肉への負担もアンバランスになってしまいます。

 

その上、姿勢が崩れた状態だと、使い終えた後にも筋肉に負担がかかる事があり、

 

回復が追い付けなくなったり、長時間の循環不全などで、疲労感や痛みが出てしまいがちなのです。

 


こういった事から、肩こりや腰痛でお悩みの方も姿勢を気にされるというのは重要なのではないでしょうか!

 

姿勢イラスト1.png

 


≪正しい姿勢とは?≫


正しい姿勢というと、胸を張ったり腰を曲げない事かと思ってしまうかと思いますが、逆にやりすぎも良くない事があります。

 

そこで指標となるポイントをお伝え致します。

 

①頭…耳たぶ

 

②肩…肩峰(鎖骨を外側にたどってゆくと最後に出っ張りがありその部分を肩峰という)

 

③股関節…大転子(腰の真横を触りながら下にたどってゆくと骨盤の骨(俗に腰骨)があたり、さらに下にたどると大腿の骨の出っ張りがあり、それを大転子という)

 

 

以上の三点を一直線上に結ばれるような姿勢が良い姿勢の指標となります。

 

現代の方はお腹を突き出して、踵(かかと)に体重が寄りがちな姿勢の方が多いのでそれを注意するのもポイントです★

 

特に姿勢が悪い方だと、先ほどの三点に注意した姿勢をとると、上半身が前に倒れそうに感じる方が多いかと思いますが、

 

決して前かがみになっているわけではなく、キレイな姿勢になっているのでぜひ試してみて下さい!

 

姿勢イラスト2.png

 


いかがでしたか?姿勢を正すことによって肩こりや腰痛などの長年の悩みが解決へと向かうかもしれません!

 

その近道としてしっかり体の状態を見てもらう事が出来る整体などで矯正をしてもらった上で姿勢を気をつけると更に良いかもしれません!

 

自分の姿勢が正しいのか、プロに見てもらうのも間違った姿勢を作らないポイントです★

 


ぜひ姿あなたのも姿勢を気にされてみて下さい★

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

猫背や姿勢に関する情報はこちら↓↓

 

カンタン猫背リセット法!?

 

 

崩れた姿勢を改善したい方に知ってほしい3つのポイント

 

 

 

||症状別解説TOP||  ||ホームページTOP||